薪ストーブの魅力 

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

ご利用ガイド&ショップ案内
ストーブメンテ(煙突掃除)について
薪ストーブの魅力 
『クラブ 薪ネエ』
メルマガ登録・解除はこちら
 

火へのあこがれ 赤く輝く火、熱としての火、光としての火、すべてを焼き尽くす火。 


薪ストーブの火にあこがれるのは、遠い、遠い昔に火を誕生させたときのあの喜びの記憶を、無意識に取り戻したいと思っているからかもしれません。

火の家、薪ストーブは、火から生まれて、火を宿し、火の恩恵を人に与えます。それはまるで家の中の太陽です。

 

燃料となる薪=それは。。。 


薪ストーブの燃料になる薪は、森林の経営・管理プロセスで生じる木の利用です。薪の燃焼は、石油や石炭などの化石燃料とは違って、地球のバイオマスの循環に入っています。また、若木は成長するために光合成によってさかんに二酸化炭素(CO2)を吸収して酸素(O2)を排出しますが、老木になるとその収支が崩れて、CO2を多く放出することすらあります。大きくなった木を切り、苗木を植林する。これこそ森林と人間が共存できる道なのです。私たちは木を一時"お借り"しているだけなのです。



   

              
 薪こそ”エコ”燃料!!
 ”ファーストフード化”は暖房エネルギーにもおよび、便利な電力や石油への依存は高まる一方です。しかし発電コストは高く、温暖化ぬつながるガス排出の問題をもからんで、この小さな惑星に大きすぎる負担をかけているのです。
 今こそ私達は”スローライフ ”的な暖房に戻らなければなりません。そして薪ストーブはその回答なのです。薪ストーブの運転には電気は一切使用しません。ペレットストーブの場合は、ペレットの原料こそ木ですが、ペレットを製造する第移管でほとんどの場合電力を使っています。
 停電になっても薪ストーブなら燃え暖め続け、明かりを灯し続けてくれます。

           

                  

               
                    左 :シナモンロールパン(燃焼室で焼き上げました)
                    中央 :ミニパンケーキ
                    右  :チキンのスペアリブ

  薪ストーブの魅力! 
  エアコンやヒーターとは比べものにならない位の暖かさ!
 薪ストーブ1台で家中まるごと暖かく身体の芯まで温まる遠赤暖房!
 そして、もうひとつの魅力は 天板でも燃焼室(薪ストーブの中)でも、お料理ができます
 煮込み料理やピザ、本格的な手創りパン、グラタン、パエリヤ、焼き魚...etc 味も驚くほどの美味しさです。




 薪ストーブ選びについて   
 薪ストーブは、日本でも知らない人が少ない程の認知度です
 いろんなネットショップやお店で販売をしていますが、販売だけのショップで買いますか? 使い始めてから生涯まで お付き合い出来るお店選びをしませんか?
 弊社が取り扱っている薪ストーブはメーカーからの直仕入れ品です。
 アフターメンテや保障、メーカー規定の設置基準を元にプラン〜工事を行います。

 最近、並行輸入業者から購入したものの、アフターサービスがなかったり交換部品が手に入らなかったりして、宝のもちぐされをしているという苦情をよく耳にします。困り果てたお客様から相談が来ることも多くなっています。ダッチウエスト・ジャパン(株)では、取り扱っている全製品とほとんどの部品を在庫し、万全のアフターサービス体制を整えています。

 並行輸入業者がアメリカから持ってくるストーブとダッチウエスト・ジャパン社が皆様にお届けするストーブは、一見同じですが、実は違います。ダッチウエスト・ジャパン社が輸入した製品はすべていったん本社で開梱してから、熟練の整備士が点検・整備し、専用の工具キットや日本語の取扱説明書も加えてから再梱包し、お客様にお届けしています。
 点検は、鋳物部品、表面塗装、ドアや掛け金などの可動部分について、日本のお客様が求める高い基準に合うように、一台一台丹念に行われています。さらに、警告ラベルの添付、PL保険への加入、輸送事故の際の連絡先を記したステッカー、保証書なども含め、お客様本意の万全の対策をほどこしてから発送されています。